2011年6月7日

2011 Japan GS Challengeその4

夜12時過ぎまで、モトラッドセントラルの方達やTwitter組の方とワイワイと過ごし
テントに入ったと思ったら、朝でした。

 前日は放射冷却現象で冷え込んだようですが、今日は曇天だったので星空は楽しめませんでしたが、暖かく過ごしやすかったです

 Sさんが、車用バッテリーと蛍光灯ランプを持ってきて下さったので、広いテントの下で夜中まで快適に過ごせました

そんなSさんは、別のバッテリーで電熱ウエアでホカホカなテントライフだったようです
朝方覗いたら、テント全開でしたw

最終日は初日よりもソフトなコマ図ツーリングがあるのみで、閉会式もなく流れ解散
遠方から参加されている方は、そのまま帰る人もいます
ディーラーで積載車を仕立てて、ごそっと積んでいるグループもあり
テントサイトを撤収して、パニアケースを置いてコマ図ツーリングに出掛ける人あり
それぞれです

コマ図ツーリングの用意はしたものの、自宅に1匹留守番させてきたUni嬢の事も気になるので、今日は欲張らないで寄り道もしないで早めに帰る事に

 コーンスープにツナサラダとソーセージをパンに挟んでの朝食

夜の宴会に誘ってくださった、モトラッドセントラルの方たち



イベントで何度もアドバイスを下さったインストラクターの吉友さんと。
コマ図ツーリングでも颯爽と現れてはレスキューしていました
カッコイイ!

福岡のJESSYの代理店さんのブース前で
前後カーボンフェンダー、ウィルバースのローダウンサス、他にも色々てんこ盛りのAdv
走行8千km程度で車検が今月迄なのですが、175万円でした
お買い得なんじゃないかなぁ?

どうでしょうファン発見

BOT主催者の松本さんのトランポ発見

出発前にテントサイトFエリアに居ると教えてくれた、帰ってきたヨッパライさんと
会えなかったので、もしかしたら会えるかも?とFエリアまで足を伸ばします
面識がないので、blogで見た後ろ姿と目立つAdvだけが頼りです
みーっけた!帰ってきたヨッパライさんのLong Way down号
フルパニアにインナーバッグを追加で載せて、更に上にも!
この巨体を操る事が出来るのも納得の大きな方でした。

一緒に撮った写真掲載してもいいですか?

実はこの時、髪の長い美しい女性が、iPhone4を片手に写真撮ってもいいですか?
と聞いてきたので、てっきりLong Way down号の写真を撮るのだと思ったら、帰ってきたヨッパライさんと僕がAdvの前で談笑していたのが良かったとかで、一緒にフレームインしました。

Webに載せると思いますと言ったので、blogですか?と聞いたら、BMW Motorrad Japanの広報の方でしたww




 エルフのしっぽ号
1150GSのフロントは21インチ
泥濘地でもぐんぐん直進するそうです

 野麦峠の頂上から乗鞍の雪渓を望む

帰りは野麦峠を越えて伊那ICから高速人に
ビバンダムさんとは大月JCTで流れ解散
休日1,000円終了間近ということで、中央道も混んでいました
富士吉田市のカレ吉の鳥カレーうどん。
勿論、うどんを食べた後は小ライスを追加して投入です。
遅めのランチ。

一瞬、北富士の演習場に寄り道しようかと思いましたが、タンクバックがセットバックしたハンドルブレースに干渉するので、天然ステアリングダンパーになっているので、大人しく諦めて自宅に

シュラフを干そうとバッグから出した途端に、不法占拠されました。

天気にも恵まれ、楽しかった3日間でした
お会いした皆さんありがとうございました

10 件のコメント:

ViveLaBibendum さんのコメント...

Marloweさま
MSPの吉友寿夫インストラクターには小生も多々ご教示賜って来ましたが、今までは大概倒れたバイクを起こす手伝いをするのが接点で、今回「こいつこんなところで倒してしょ~がね~なぁ」って感じで笑顔で引き起こしを手伝って下さったのがとっても哀しかったです(凹

たーぼっく さんのコメント...

全~部、じっくり読ませていただきました。
心から楽しんでらっしゃることが伝わって来ました。
このイベントには、毎年行きたいと思いながら、
気がついたら、申し込み終了だったり、
スケジュール的に無理だったり。
来年こそ、見学だけでも行ってみたいです。。

KEIOH さんのコメント...

楽しそうですね〜〜
来年は観戦だけでもしようかな・・・

Marloweさんも帰って来たヨッパライさんも堂々たる風格なので
BMW Motorrad JapanのHPに出れば皆びっくりする事間違いないです。

Marlowe さんのコメント...

ビバンダムさん
颯爽と現れて、倒れたバイクをレスキューする姿はカッコいいですね。
僕が女性だったら惚れるなぁw

Marlowe さんのコメント...

たーぼっくさん
梅雨時だし、FAXで申し込みとかちょっとハードル高いよなぁと
思って今まで参加も見学もしたことが無かったのですが、楽しいイベントですよ!
見学すると翌年は参加しちゃう事間違いなしだと思います。

Marlowe さんのコメント...

KEIOHさん
コマ図ツーリングはノーマルタイヤで参加している人やタンデムの人も
いたので、見学だけなんて勿体ない事言わずに参加しちゃえば?

ダートだと軽いという事はとても大事な事で、重量級のAdvだと同じコースでも無印GSやFなバイクより大変かも?

僕も帰ってきたヨッパライさんも大柄ですけど、KEIOHさんも大柄だから
来年は3人でどーんと、行きますか?

ぷんと さんのコメント...

日本中のGS乗りが集まった感じですね。
最近キャンプツーリング行ってないから、こういうの見るとウズウズしてきます。
暑い真夏はツーリングいかない、なんて決めてましたが、テント積んで涼しいところ行ってみるかな。

Marlowe さんのコメント...

ぷんとさん
白馬との違いはFやGにRなGS比率が高くて気分が否が応でも盛り上がるところですね。
暑い真夏はテントの中も蒸し暑いし、虫もいるからかなり標高を稼がないと避暑にはならないですよね。
ファミリーキャンプの隣ってのも厳しいものがあるかも。

帰ってきたヨッパライ さんのコメント...

marloweさん、ビバンダムさん、
その節はお声掛け頂き有難うございました…m(__)m

まさに帰ろうとしていた矢先の出来ごとだったので
慌ただしい応対しか出来なかった事が大変悔やまれますが
僅かな時間にもかかわらず、今年のCHALLENGEの事や
昨年の白馬のヒルクライムの事など、とても楽しいお話を
聞かせて頂きました。

※写真掲載OKです。楽しみにしております(^^)

Marlowe さんのコメント...

帰ってきたヨッパライさん
Fのキャンプサイトに居るのを事前に見ていたのですが、なかなかお会いできなくて、帰る直前にお会いできてラッキーでした。
ソロでの参加、カッコイイです。

ヘタレなMarloweも見習わないと。

今度は一緒に走りましょうね。