2009年9月4日

北海道タンデムツーリング7日目

Day7 Obihiro to Akan

Widget powered by EveryTrail: Share GPS Tracks
朝、GPSロガーのスイッチを入れ忘れて途中から


どよよーんと濃霧の中、7日目がスタート。

昨日、三国峠の茶屋で上士幌町でバルーンフェスティバルが開催されているのを偶然知ったので、上士幌役場でフライト時間をチェックしました。
役場の電話番号は、タウシュベツ橋梁への許可を貰おうと控えていたのです。

皆さん、知ってました?
熱気球は朝晩は飛べるけど、昼間は飛べないって。
バーナーで温めた空気を利用するので、太陽が出ている昼間は温度差が出来ないので飛べないのです。
ということで、フライトは朝6時から遅くて9時頃との情報。
帯広市内に宿を取っていたので、4時半起床です。


うっかり通り過ぎてUターンする間に霧も晴れてきました。


























バギーと


隣のも膨らみはじめました


Take Off!




ゴンドラに乗った気分




会場で食べた豚丼 レギュラーと塩味

航空公園で熱気球のフライトを見学した後はナイタイ高原に移動します。


ナイタイ高原への移動中 クリックで拡大して見て
















何処までも真っすぐ


芽登川林道に突入


鹿除けのゲートを開けて突入です。


この後起こる事など想像もせずに


快調に走ります


途中、水が流れ込んで溜まっている所もザブーンと入ります(動画にあるかな)











調子に乗って走っていたら、突如水溜まりが乾きかけた箇所があり、その中はヌタぬたの泥でした。
あとは想像の通りです。


なんとかそこは突破出来たのですが、バランスを崩して、越えた直後にお釣りが来て、立ちゴケです。




当然、タンデマー毎立ちゴケなので、プンプンです。



転んだ瞬間まで車載で撮影していたのですが、立ちゴケした時に、慌ててキルスイッチで電流をカットしたので、シガライターから給電していたカメラは書き込みが出来ずに映像は残りませんでした。ざんねーん。

バイクを起してから一服して一休みしようと思ったら、林道に入る直前に寄ったGSで最後の1箱とライターを忘れてきちゃいました。がびーん。


やっとこさ、バイクを起して一休みしていると、向こうから4駆のピックアップトラックがやってきました。
渓流釣りに来ていた地元の人です。

「この先、行き止まりだよ。芽登温泉のほうに抜けるなら、この手前を右折だよ」




右折だよ



右折だよ


右折だよ

さっさと右折していたら、こんな所で大地と仲良くならなくて済んだのにぃ。



転んだ揚げ句にUターンして、ゆっくりペースで走ります。


途中、鬼の洗濯板みたいな登りがキツイきつい。











第3セクターの運営も終了した廃駅



旧上利別駅でR242をUターンして、道道621でR241に。螺湾蕗で有名な螺湾のドライブインに入ります。


富良野のメロン 夕張メロンよりも高かったけど、激うま

早朝に起きたのと、林道で立ちゴケしたり、暑かったりとで疲れたので予定を短縮して阿寒湖の宿にチェックイン。
軽く昼寝した後で遊覧船に乗ってマリモを見に行きました。



夕食の後、民宿のロビーでダラダラしていたら、宿の親爺さんが松明行進があると教えてくれたので、行ってみました。


阿寒湖の温泉街


アイヌの男性が松明に火を灯してくれたのを持って1km程行進します。
意外と楽しかった。

温泉民宿だったのですが、源泉掛け流しで浴槽は大きくないけれど凄くお湯が良くて良い宿でした。地元の食材を使った家庭料理が懐かしくも胃に優しい。

本日の走行距離 206km 全然走ってないですねw

6 件のコメント:

makkuroGS さんのコメント...

GSの寝姿・・・見たくない光景ですね(^_^;)
横になったGSを起こす前に「とりあえず!カシャッ!」とシャッターを押せるのは・・・流石!ブロガー!(^^ゞ

Marlowe さんのコメント...

makkuroGSさん

オンロードバイクだったら寝姿なんて絶対に見たくないし、写真撮ったり出来ないと思いますが、GSだとゴロンと横になる位だったら何処も壊れないんで、「やっちゃったー」位のショック度合です。



嘘です。やっぱりショックです(笑)

KEIOH さんのコメント...

お久しぶりです・・・
起こす時に腰痛めませんでしたか〜〜〜

ブログはPCや携帯から拝見していましたが
ここへの書き込みは初めてです・・・

ツーリングで結構走っているにも関わらず
凄い写真の数ですね〜〜〜
それに動画も〜〜〜凄いです

Marlowe さんのコメント...

KEIOHさん
コメントありがとうございます。
引き起こし、腰は大丈夫でしたけど、疲れました。
というか、稚内に引き続きだったのでショックのほうが大きかったです。

写真は右上に透かしをいれてあるのはタンデマーの妻が撮ったものなので、ツーリング中でも枚数が多いんですよ。自分で撮ったのはそんなに多くないですよ。
動画はちゃんと水平だして撮れてないし(苦笑)

じゃじゃりガン さんのコメント...

気球が、よっこらせ、と起き上がるカンジの写真がイイです。

奥様、お怪我がなくてなにより。
気をつけてくださいよ、もう~。
乗ってくれなくなっちゃいますよ。

Marlowe さんのコメント...

じゃじゃりガンさん

気球を間近に見たのは初めてだったのですが、かなーりデカイです。
それが少しずつ膨らんでよっこらせと起き上がるのを見るのは楽しかったです。

フラットダートや砂利はいいんですけど、泥や砂地はダメダメなので、そろーりそろりと走るようにします。

寝ている間に脚を中心にグングン背が伸びるといった雑誌裏の広告試さないと(笑)