2008年6月24日

252


ファットシャンクのビリヤードの雄、#252がやってきました。
ちょっと、シュラックでお化粧しすぎじゃないか?って気もしますが、販売当時はこんな感じでショーケースに入っていたのでしょうねぇ。
ステムの状態もボウルの状態もパーフェクト、ニアミントです。
値段もニアミントでしたが・・・・


ドイツeBayにだけ出品されていたのを見つけて、1週間見守り続けただけに、落札した時は嬉しかったです。ドイツはDHLがドイツ郵便の傘下なのとEMSに加盟してないので、送料が高くついたのが痛かったですが、モールと立派なソックを入れてくれたので、よしとしましょう。


252F/T
DUNHILL MADE IN 4(circle)S
SHELL BRIAR ENGLAND6

期待の高まる66年モデル。これから火をつけるのが楽しみです。

2 件のコメント:

oldebriars さんのコメント...

コレ、カッコイイですねえ。
ダンヒルのビリヤードで珍重されるものというとLB,LBS,127などのLBファミリーや、59,60あたりのスタンダードグループ4というのが定番でしたが、250番台のファットシャンク/ロングステム系も忘れては絶対いけないものだと思いました。ビリヤードのひとつの理想形だと思います。

Marlowe さんのコメント...

oldebriarsさん、コメントありがとうございます。

でしょでしょ?
年式からブラストは深くないのですが、このシェイプはとてもカッコいいと思います。
しかも、旨かった・・・神棚かどうか別として、Marlowe家のパイプラックで拝んでから吸う味ですよ(笑)