2010年9月13日

リアデフのオイルシール交換

房総スタンプラリーツーリングの翌日、リアデフのオイルシールからオイルが滲んでいたのでオイルシールの交換をしてもらいに平塚のモトラッドさんに行ってきました。
アップロードのタイミングも遅くなってしまって、完全に自分用メモですw
車検の時にオイル交換しているので、交換後4,000km程度しか走っていません。
ドレンボルトには耳かき2杯程度のスラッジが付いていました。
メカニックの人に聞くと、少ないほうとの事。

規定量までオイルを入れると、「やんちゃ」に走ると滲んで来るという情報もありましたが、とりあえず今回も規定量入れてもらいました。
これでまた滲むようでしたら、少なめにしてみます。
今回は延長保証の範囲だったので個人負担はなし。

遊びに行くのは良くても整備にディーラーに持っていくのはなんとなく嫌なんで、もうこれ以上滲まないでね。

4 件のコメント:

kunkun37 さんのコメント...

とりあえず一安心ってとこでしょうか
あまりディーラー通いするのは嫌ですもんね

makkuroGS さんのコメント...

12系には当たり前のトラブルなんですかね?
デフオイルを規定量まで入れて「ヤンチャ走り」をすると滲んでくるって?そんなわけないでしょ^^;

シールって・・・ピニオンシャフトの方なの?

Marlowe さんのコメント...

kunkunさん
これで収まればいいですね。

Marlowe さんのコメント...

makkuroさん
12系に当たり前のトラブルかどうかは何とも言えませんが、良く耳にしますよね。
でも相当な台数が売れているから、率としてはそうでもないのかも?

そもそも「やんちゃ」な走りはしてないので、うちのが滲んだ理由は別のところにあると思います。

ピニオンシャフトじゃないですよ。
2枚目の写真が余分でしたね。
1枚目と3枚目で滲んでいるのが写っています。