2009年11月20日

青木鉱泉・・・極寒?キャンプ 09' その5

12時過ぎに宴も終わり、各自テントのシュラフに潜り込みます。
ゴソゴソとシュラフのジッパーを上げていると、隣のテントからササキのフルエキにも負けない高回転の鼾が聞こえてきます。
羊を数えるまでもなく、Marloweも眠りについて、目が覚めたら朝6時。
思ったより冷えてない。
というか11月にしては暖かです。


テントの入り口を開け、外を見るとGS達がこっちを見ていました。

2度寝をして8時前にテントから這い出したら、モーニングコーヒーを淹れたり散歩したりしている人がいました。
二日酔いもあるので、朝食は各自で準備です。

ジャンボプッチンプリンのデザート付きの豪華な朝食もあったりして、色々な朝食があって、それを見ているのも面白かったです。

Marloweはペンネを茹でてインスタントのペペロンチーノ風にしました。

テントを畳んで真っすぐ帰る人、近所の林道を探索に行く人、皆で途中まで一緒に下ります。
makkuroさんが、先行して路肩からデジイチで皆のライディングを撮影してくれました。
どんな姿で乗っているのやら?

林道探索に行くつもりでしたが、用事を思い出して皆さんとは途中で別れ、自宅に進路を取ります。

甲府近くのGSでエアを入れて貰い、バビュンと帰宅するつもりでしたが、ふと御坂峠の旧道に引き込まれ寄り道。


峠の頂上のトンネルを抜けると富士山がどーん!と見えました。

 

絶好の行楽日和だったので、山中湖からはずっとすり抜け。

じゃじゃっとバイクを洗って楽しかったキャンプツーは終了です。

企画してくれたgogo-beemerさん、色々と世話をして頂いたmakuroGSさん、そしてGSを通して知りあえた皆さん、ありがとうございます。
また、一緒に走って、騒いで遊びましょう。

最後に、快く見送ってくれたタンデマーに感謝です。ありがとう。

追記


こーんな大きな鹿!と身振りのfunさん


皆でパチリ。
ごっつあんですポーズは自分のカメラじゃなかった。

2 件のコメント:

makkuroGS さんのコメント...

ども(^^ゞ
鹿に負けた・・・makkuroです。
昨日、GSを修理に預けてきました。
自分の怪我?は、一応、診察はしてもらいましたが、骨には異常なしでした。
お騒がせいたしました。

しかしGSのダメージは・・・(>_<)
後日、報告します。

Marlowe さんのコメント...

makkuroさん
バイクで鹿に勝てる男は世界中探しても居ないと思うので、仕方ないですよ。
後に残るような怪我でなくて良かったです。
GSのダメージ、深刻そうですか?