2010年6月7日

ダートは楽し パート2

先週に引き続き、御殿場と裾野市にまたがる某ダート(東富士演習場ともいう)にニコニコ顔で向かいます。
今週は先週とは違って、電動ポンプとエアゲージを入手したので、入り口でエアを1.8kgまで落とします。

前日の土曜日に土砂降りの雨があったにもかかわらず、富士山の火山灰土はカラッカラに乾いて埃がたつ上体で、ところどころ顔料のような微細な砂が吹きだまっててハンドルを取られます。
どろんこ祭でインストラクターに教わったようにリア荷重で踵を落とし、腰を引いて傍目にはへっぴり腰で演習場内を走りまわります。

先週と違って、今週は金沢野営場に多くのテントがあって、あちこちの茂みにはタイアチェーンを巻いてカモフラージュした軽装甲機動車が潜んでいたり、高機動車が谷間に隠れていたりします。
コーナーの茂みには機銃を構え、顔面にカモフラージュメイクをした人が伏せていたり(目が合った)。

20人×2組位の人が雑嚢を背負って小銃を手に歩いているのに遭遇したり、別の所では更にガスマスクをして歩いているのを見かけます。
暑いのに大変です。

もう少しズームすると
帰り道に撮影したのですが、模擬地雷と思われる樹脂か金属で出来たものと、柔らかい土を盛ったのがあります。
いやぁ、本物じゃないよねぇ?と一旦はUターンするのですが、別の車両が脇をスーっと走り抜けたので、ヘーキでした。
ここはクリア。

更に平塚道を登ってお気に入りの場所に行こうとしたら、「射撃中」と書いた標識が道路を半分塞ぐようにロープをつけて出ていたので、大人しくUターン。
今日は諦めます。

太田道で戻って、広場の所に出る前に大きめの火山礫の他と違った路面で、左右を法面に囲まれた道が見えたので、登っていきます。
小さな穴が沢山開いた火山礫なので、粒が大きいのですが、軽くズリズリとスロットルワークが雑だと滑ります。
こんな感じの路面。

屋外でiPhoneのカメラ撮影は液晶が見にくくて、撮影した写真の保存に失敗したり、意図せずしてシャッターを切ったりすることがあります。
これもそういった1枚。
足元の地面が写っています。

どうしてそんな地面の写真が撮れているかって?












それはね、











「ごろん」と腹を見せて横になっているAdventureの写真を撮ろうとしたんですよ。

いやぁ、チタンの焼け色が綺麗だねぇ(違

御殿場の標高800mにしては暑く、気温は24度。
風も当たらず、汗だくでちょっとボーっとしてきたので、シールドを開けていたらアブ?が顔に止まったので、焦って払おうとして右手をスロットルから外した瞬間、エンストしました。
上り斜面の深砂利、2速でトロトロ登っているのですから、スロットルから手外したらダメですよねぇ・・・。

エンストしても、シートをHiからLoに下げているので、足も付くからヘーキと思ったら、足元の砂利ごとズリッと股裂きみたいになって、立ちゴケです。

パニアを外していったので、ペッタリ倒れています。

立ちゴケしても、最近じゃ慌てず写真も撮ったりする余裕もあるので、ここは暑いしひとまずトップケースから水を出して飲もうじゃないかと。
ヘルメットも脱いで、日差しが強いのでキャップを被って、落ち着いて引き起せばどうにかなるさと。






ダメでした。


持ち上げても、上がる訳がないので、倒れたAdvに背を向けて、リアキャリアとステアリングを掴んで、シートに向かって背中を押し付けるようにしながら、一緒に膝を使って立ち上がろうとしたのですが、砂利に接したリアタイアがズリズリと滑るだけでした。

ならば、シリンダーヘッドを軸にして回転させよう(傷増えるから嫌なんだけどねぇ)としたら、右の法面にフロントが当るので、ちょっとしか動きません。
逆回転は斜面で傾斜してるので無理。

車輪部分の砂利をどけたりして手を変え品を変えしてトライしますが、びくともしません。

Twitterして休憩、気を落ち着かせます。
#演習場内でタチゴケ。登りの砂利で滑って起きない。腰にきたので休憩してからにしよう。起こせるか? 11:59 AM Jun 6th Twitter for iPhoneから

そうこうしているうちに、軽トラに乗った地元の山菜取りの人が通り掛かって、引き起こすのを手伝ってもらえました。
神様のように見えた瞬間です。


#運良く人が通りかかって助かった。 12:03 PM Jun 6th Twitter for iPhoneから

「こんな砂利の坂、バイクじゃ危ないよ〜」
と言い残して去って行きました。

ほんと、さっさとこの砂利の坂から脱出したいです。

で、ウエアを着て(途中で暑くて脱いだ)、ヘルメットを被って、起こしたAdvに跨って、ASCはオンにしてローで発進。



しませんでした、ジャリジャリっと砂利を掃いて、ゆっくりと右に倒れました。
写真じゃわからないけど、結構な斜度なんで、途中からの再登坂は無理でした。

#脱出しようとして、また深砂利でタチゴケ。学習してない? 12:10 PM Jun 6th Twitter for iPhoneから

ここからが、悪戦苦闘。
左右の法面に囲まれてカーブしているので、周りからは完全に死角になっています。
他に人が通り掛からないと、自力でどうにかするしかありません。

#法面が邪魔して倒したままバイクの向きを変える事が出来ない。保険のロードサービスに電話しよ。腰が限界w 12:34 PM Jun 6th Twitter for iPhoneから

最初、BMWのロードアシスタンスサービスに電話したら、車両の故障でないので有償になるから、JAFや保険のロードサービスにしたら?と言われます。
ロードアシスタンスサービスも保険じゃねーのかよ?と思いますが、まぁ、規約がそうなのですから仕方ありません。


#マフラーも冷えたけど、満タンに近かったので、ブリーザーホースからガソリンが垂れてる。危ないけど、どうしようもない。 12:46 PM Jun 6th Twitter for iPhoneから

ちょっ、ほぼ満タン、30L以上タンクにハイオクが入っているのが、結構な勢いでぽたぽたとホースから出てきてます。
動画を撮る余裕は既になし。

乾いた火山灰土が吸いとっていますが、エキパイが熱かったら引火しかねないです。
が、どうしようもなく。
クリップとかあったら、ホースの口を閉じれたなぁ。


で、任意保険の東京海上日動に電話したら、ロードサービスが混んでいるので30分位したら折り返し電話してくれる事に。
詳しい場所はその時に聞くと言われます。
待った挙句に、そこには行けないって言われるんじゃないかと不安が残ります。
あと、ソフトバンク携帯、微妙な感じですぐに圏外になります。

つうことで、最悪の自体のためにも引き起こしを続けます。


その時、腰にチクッと痛みが走りました。



30分以上もがいて、Twieetの時間で確認すると2回目の立ちゴケから77分、パジェロミニに乗った3人組の蕨取りのおじさん達が通り掛かりました。

4人居るとAdvも軽々と起こせます。
今回は学習機能が働いて、その場で下りに方向転換。

「バイクは無理だって、兄ちゃん、蕨とり?」

違います。

#無事に脱出。深砂利の斜面はアナキーの方が楽にクリア出来たかも?腰が痛い。 1:27 PM Jun 6th Twitter for iPhoneから


#ダートで汗をかいたあとに冷たいアイス (@ サークルK 御殿場駒門店) http://4sq.com/cLpUSW 1:45 PM Jun 6th foursquareから

# ガリガリ君うまー 1:51 PM Jun 6th Twitter for iPhoneから
呑気なもんです。

その後、ざざっと火山灰を水洗いして、水分を飛ばすのに湖尻峠を登って芦ノ湖まで。

家に帰って、ラリー2Proスーツを洗濯したあたりから、腰が尋常でない事に気が付きます。

慌てて氷嚢で冷やしますが、遅かったようです。

今日、レントゲンを撮った結果は、下から3箇所の椎間板が片側潰れていました。
2年前にも同じような事言われたなぁ。
無理しちゃダメだって、その時も言われたなぁ(遠い目)

教訓
・パニアがあると起こしやすいかも
・水は忘れずに携帯
・ソフトバンク携帯は圏外だと思え
・アブなんか気にするな

29 件のコメント:

r12gsad さんのコメント...

大変な1日でしたね!
お疲れさまでした。

最初は、地雷?凄い場所に行かれているなと感心してましたが、最後はビックリです。

教訓の追加として、無理せず待ち人来るまでジックリと待つ!
確かに山奥では、SBは厳しそうですね。

チクッとくる痛み、よくわかります。
お大事になさってください。 
暫くは絶対安静ですよ。

Marlowe さんのコメント...

r12gsadさん
ジムニーな人とか結構やんちゃな事しているのを見かけるのですが、4つタイアがあるとヘーキでも、2つになると厳しい所ってあるんですよねぇ。
逆もまたありですけど。

追加の教訓、そのとおりですね。
でも2時間超で2回しか(も?)人が通らなかったので、ちょっと焦りました。

腰は焦らずに治します。

バイク好きasu さんのコメント...

大変な1日になっていたのですね。自衛隊の演習場内は昔乗っていたKLX(250ですが)で良く走りに行っていました。なので、路面の状態は今でもよく覚えています。
とにかく滑る火山礫の石がゴロゴロしていて、発進時ホイ-ルスピンしやすいんですよね。また、気を付けて脚をつかないと一面パチンコ玉を広げているかのように滑りまくるんですよね。当時の私は軽量なKLXでしたので楽しめたのですが、アドベンチャーではリスクが大きくなりますね。

腰のお怪我が心配ですが、暫くは無理せず腰に負担をかけないようにご自愛くださいね。

Fredy さんのコメント...

Mrloweさん
Advの横になっている姿は、何度見ても「何だコリャ、また傷かよ」であります。しかし、落ち着き払ったご対応、なんともあっぱれであります。
Advで林道の単独挑戦は、すごくリスクありです。
そういう私も、Advの前に乗っていたGSで早朝寂しい林道で左登りヘアピンでエンストゴケ(坂の下方から起こすわけで、山中に響きわたる唸り声出してやっと起こせた。。。)、Advのときは、納車のその日に八ヶ岳の林道でこれまた同じパターンで下向きに左からコケました。納車のその日のコケはさすがに応えたものであります。
引き起こし方のコツをオフロードトレーニングでやってからは、ごく当たり前のようにコケ、そして、何事もなかったかのように起こすことができるようになりました、しかし、重いもんは重いですよね。なので、Advで単独林道は、昨今控えておりました。
どうか腰が早く完治されますようお祈り申し上げます。

ひろぞう さんのコメント...

なんと大変なことになっていたんですね!
GSは重いので、状況が悪いと起こすのが不可能な状況に陥りますよね。
それにしても早く腰が良くなりますよに><

makkuroGS さんのコメント...

え?一人で行ったのですか?誘っていただいたのに、ご一緒できなくてすみませんでした。

やっぱりADVは、重かったですね。

地雷・・・っていうか・・・Marloweさんご自身が爆弾?持ってるんじゃないですか!
無理しちゃダメですよ!
怪我でGSに乗れないっていうのは・・・ある意味・・・地獄です(>_<)

yuichiroh さんのコメント...

読んでるだけで僕の腰も痛くなってきたよ・・・。コレに懲りて、カブに戻りますか?とにかくお大事に。

gogo-beemer さんのコメント...

せっかくお誘いいただいてたのに行けず、しかも返信もせず申し訳ありませんでしたm(_ _)m

しかし、大変な目に遭っちゃいましたね!!
ダートで一人転げてしまうと場所によっては途方に暮れちゃいますよね・・・

今回はなんとかなったようですが、お身体は大丈夫ですか?
あまり無理はしないように・・・(>_<)

次回は是非ご一緒させてくださいね!!

Lisa さんのコメント...

ひょえ~\(◎o◎)/大変なことになってますね。
ADVでパニアなしはやはりMarloweさんでも起こせないんですね…。っていうか腰大丈夫ですか?大丈夫でないですよね。
ほんと無理せず養生なさってください…。

masaru さんのコメント...

腰はやばいですよね。私も腰に爆弾抱ええているのでわかります。でも人が通る場所でよかったですよね。これが誰もいない林道だったらって考えるとかなり怖いです。お大事に。

Marlowe さんのコメント...

バイク好きasuさん
そうそう、パチンコ玉をばーっと広げたように滑りました。
付いた足もズリッといっちゃう感じです。
KLXとかだとガンガン行けちゃうんでしょうねぇ。

Marlowe さんのコメント...

Fredyさん
引き起こし方のコツってどんなですか?
参考になるような事態がもう起きなければ、もっと良いのですが、ダートで遊んでいると、そうはならないと思うので、教えてください。

山中に響き渡るような・・・ってわかります。

Marlowe さんのコメント...

ひろぞうさん
運悪く満タン近く入ってたので、余計に重さが身にしみました。
でも、ブリーザーホースからガソリンが出てきたのは気分良くなかったです。

Marlowe さんのコメント...

makkuroGSさん
一人で行きましたよ〜、先週も一人だったし、周りに一緒に行ってくれる人いないので、ヘーキだろう?って感じで行きました。

傾斜してたのと、パニアがなくて若干ハングオーバー気味にぺったりだったのと、足場が悪かったのと重なって、僕には重すぎました。

さて、いつになったら、またダート行けるだろう?
一緒にリハビリに白銀行きます?

Marlowe さんのコメント...

yuichirohさん
カブ、とくにCT110とかあったら、事前にコースの偵察に便利なんだろうなぁ って思います。
軽いって事は大切な性能のひとつだなぁって再認識です。

え?ライダーも軽量が(ry

Marlowe さんのコメント...

gogoさん
急にお誘いしたので、皆さん都合がつかないだろうと思っていましたが、送るだけ送ってみましたので、気にしていません。

いやぁ、どろんこ祭2ndステージどころの話じゃなくて、中は面白いですよ。
って中の様子は詳しいかしらん?

是非、一緒に走りましょうよ。

Marlowe さんのコメント...

Lisaさん
パニアなしでも平坦だったらどうにかなったかもしれないのですが、斜面じゃ無理でした。

腰痛に効く温泉はどこでしょう?

Marlowe さんのコメント...

masaruさん
アドレナリンが出ていたのか、その場では腰はそれほどひどくなかったんですよ。
腰よりも、起こせないと帰れないってほうが深刻な状況でした。
歩けないような怪我でなくて、良かったです。

爆弾は抱えたくないですねぇ。

rideongs さんのコメント...

う~ん、チタンがいい感じで焼けてますね~!
って、違う^^; ホントに大丈夫ですか?

柔らかい路面の上りは難しいですね。本文中にあるように後輪荷重がしっかり出来ていれば、状況は違っていたかもしれません。自分も最近になって、この基本動作が出来ていないことを痛感し、躍起になって取り組んでいます。ま~、お互いにほどほどにやりましょう!

匿名 さんのコメント...

毎度 お誘いメールを見た時は すでに秩父にお出かけ中。返信せずにゴメンナサイ。
 こんな開放日があったんですね。NTTはやはり圏外に強いですよ。同じ日に秩父で大変でしたから。ま ダート行けばどんどん傷への抵抗がなくなってきます。僕だけですが。

遊びとGSの代理人 さんのコメント...

さっきの僕です。それより腰ですよ。そんな正確な診断結果なら 無理しないように。僕も脊椎係留症候群ですから だからビッコなんですよ。

Marlowe さんのコメント...

rideongsさん
綺麗に焼けているでしょ?(違

多孔性の火山礫で軽くてズリズリ滑る斜面は一度止まると再スタートは難しいですね。
つくづく体感しました。

一人で走るより、誰かと一緒に走ってお互いのポジションの確認ができるとより良いのでしょうね。

Marlowe さんのコメント...

遊びとGSの代理人さん
正確には開放日なのは「北」富士のほうで、「東」富士はグレーな感じです。
腰は今回再発したってだけで、前から椎間板潰れているので、大事にしないと。
梅雨入り宣言もあったし、しばらく大人しく・・・できるかなぁ?

buebue さんのコメント...

大丈夫ですか?
ちゃんと直してくださいね!

私はバイクへたくそなので、makkuroさんに治してもらっているバイクにちゃんと乗れるか心配です。
たちごけなんか当たり前なんで・・・。

toratora さんのコメント...

場所が場所だけにしっかり治療されてください。
林道は逃げません(^^;
元気になればいつでも行けます。
でも、ビッグオフで一人で転倒は危険って事ですね・・

アパッチ さんのコメント...

たいへんでしたね。
ADVにパニアは必須ですね。
私もGSを誰もいない夕刻、砂浜で倒してしまって平行に倒れたので起こせませんでした。
バカ力で起こしたら今度は反対に倒れるし、散々でした。
まあ、最後はやっとケース等外して軽くしやっとおきましたが。
この辺はよく大野路キャンプ場に泊まって走りましたが戦車と装甲車が怖かったです。

Marlowe さんのコメント...

buebueさん
せっかく復活したバイクなので、バイクの防衛運転のコツをmakkuroさんにレクチャーして貰って、楽しく乗りましょうよ。

Marlowe さんのコメント...

toratoraさん
梅雨に入ったので、雨の日も多いでしょうから、ゆっくり治します。
って、結構いい感じに治ってきてます。
ムシ暑いのを除くと、雨でしっとりしたほうが走りやすい路面もあったりするので、微妙な気分です。
どろんこになってもいいなら、楽しいですよ。

ソロだと倒した後、大変ですね。

Marlowe さんのコメント...

アパッチさん
パニアはバンパーみたいなもんですねw
あるとないとじゃ全然起こすの違いますね。

砂浜は起こすのも大変だけど、潜っちゃうともっと大変ですね。
しかも満ちてきたりしたら、相当焦りますね。