2009年8月18日

北海道タンデムツーリング5日目

Day5 Bifuka to Biei

Widget powered by EveryTrail: Share GPS Tracks





昨夜の宿 びふか温泉駐車場にて 虫で凄い事になってます
たんぱく質の焼ける匂いで臭くてたまりませんw


びふか温泉の前はキャンプ場 快適そうなサイトです。

美深町から音威子府までR40で北上し、その後道道119号で日本海側に出ます。



この後、こういう直線には嫌という程遭遇するんですけどね


何気ない道すら気持ちよい


オトンルイの風力発電とは別の施設が見えてきました。


そうだ、この牧草の束に乗ってみよう!




自力で上に上がれなかった人


近づくと結構大きい


ごろんごろん


GWのツーリングの時からなんだけどレンズにゴミが付着してます。
修理に出すか買い替えるか迷うところ。


ウィンドミル大好き


天売国道、オロロンラインが始まる手前で更に日本海側のフラットダート2.5kmを走ります。
千歳で林道に入れなかったので、北海道上陸後初のダートです(笑)


後ろは走りたくないですね



見えてきた!







サロベツ原野のオトンルイ風力発電所
28基ある事になっているのですが、何基かメンテナンス中でした。


裏手から見たウィンドミル


裏手に回ると、こんな場所が。
砂地でぬかって走り難い。ブロックパターンだったらなぁ。


北緯45度のモニュメント


パーキングシェルター この辺り何も遮るものがないので冬場には役立つのでしょうね


面白い写真が撮れたようです ワープ中みたい


利尻富士が見えてきました


電柱も


ガードレールすら


ありません










曲がっても


何にもない


RPGや映画の世界のよう


現実世界なのに


バーチャル空間に居る錯覚


稚内港の北防波堤


昼間だからかテントを張っているライダーは1人だけでした


ごろん


ごろん
Uターンして宗谷に進路を取ろうとしたら、コンクリート支柱の隙間が狭くてパニアが引っかかりそう。慌てて更にハンドルを切ったらセットバックしたステアリングがタンクバックに当たってキックバック。セカンドギアだったのでトルク不足でエンスト、立ちゴケ(涙)


宗谷丘陵のパーキング


パーキングの手前にあるダートから


美味しい肉になるんだぞぅー










宗谷岬展望台で 戦時中のトーチカでしょうか?



宗谷岬の後はオホーツク海側を南下します。
本当は宗谷丘陵の内側のダートを走りたかったのですが、北防波堤で立ちゴケしたのでタンデマーに遠慮して、ここは我慢w
R238で猿払まで南下。

ラムサール条約湿地のクチャロ湖の手前でライダー憧れの道、エサヌカ線が待っています。


エサヌカ線の端っこで、牧草ロールをビニルでラップする農具
きゅぃんきゅぃんと音を立ててラップを巻いて行きます。最後はぴりっとビニルをカットしてごろんと吐き出して行きます。




ぎゅぃんぎゅぃん


ズームがないのでわかりにくいかな?


エサヌカ線


なーんにもありません


でも自然と笑顔になっちゃいます


普通、エサヌカ線を走って堪能するだけが多いと思いますが、こちとらGS Adventure
エサヌカ原生花園の中のダート9.5kmが待っています。




轍の部分が所々砂地になっていてぬかります






すぐ隣にオホーツク海






途中、何の花かわかりませんでしたが、すごーく甘い香りが漂っていました


カメラが少し上向き過ぎたかな




ダート終了 美味しゅうございました




浜頓別のGSで
この後、Harleyでソロツーリングしている70過ぎのジイサンが給油に来て、洗車していました。挨拶したらあまりに汚いバイクだったので、キョトンとされてしまった。
このジイサン、帰りのフェリーが一緒でした


虫で臭い上に泥だらけ


MudSlingの効果
タンデマーの足下は殆ど汚れませんでした。あっぱれ!


水溜まりでフロントタイアが跳ねた泥





中頓別から道道120号に分岐してマイナーな道へと進路をとります










白樺の林沿いは何故か嬉しい




日が傾くと虫が増えるのでPOVのカメラヘッドを後ろ向きに。
あ、後ろ向きで撮るのも面白いかも。


後ろ向き動画








蕎麦の花が綺麗


夕日の中 下川町で

下川町から道道101号で更に南下します。
ところが途中で道道61号が進行方向で、101号が分岐するようになっているのを見落として気がついたら61号(苦笑)

日も落ちてきたので士別剣淵ICから道央自動車道に乗っちゃいます。
旭川北ICで高速を降り、旭川市内を迂回するように道道37号で旭川空港側を抜けてR237にぶつかるまで進みます。
左折したらR237なのに、直進してR452で美瑛の丘の中を道を走ります。

ええ、日は落ちて真っ暗です(笑)
簡単な日本語で言うと「間違えた」ってヤツです。

気がついたら夕食を食べていなかったので、駅前の個人商店でカップ麺やらカステイラ(北海道でむかーしからあるお菓子)を買い込んで、真っ暗な中なんとか美瑛町美馬牛駅の側にある宿に到着。

本日の走行距離540km

2 件のコメント:

masama さんのコメント...

オトンルイの風車でお会いしたマサマと申します。
ブログを拝見させて頂きました。
当時は快晴で本当に良かったです。
道北の景色を堪能出来ました。

お会いしたのも何かのご縁だと思いますのでこれからもよろしくお願いします。
機会があればツーリングをご一緒したですね。

Marlowe さんのコメント...

masamaさん
こんばんは。村長のところでコメントを探そうと思ったのですが、他の方のコメント数が多くて見つけれませんでした。

今度はGSでどこか出掛けたいですね。
これを機会によろしくお願いします。