2009年8月15日

北海道タンデムツーリング1日目

Day1 Susono to Aomori at EveryTrail

Map created by EveryTrail: Geotagging Community

8月2日に日付が変わって15分程経った深夜に約2週間のロングタンデムツーリングがスタートしました。
1日の午後には自分でする4回目のオイル交換も済み、準備はバッチリ。
気になる天気予報は青森までずーっと雨が降る予報でしたが、直前に予報が代わり、青森県だけが雨に変わりました。
出発から雨という最悪の事態は免れました。

先日の記事でも書いた通り、東名で東京まで出てから環八で高井戸まで出て、そこから首都高で西新宿のJCTを経由して東北道にアクセスするルートを使います。
初めて使いましたが、綺麗なトンネルで走りやすかったです。
GPSロガーのデータはトンネルばかりで飛びまくりですが(苦笑)。

今回、電池交換や休憩でGPSロガーのデータが分割されているのを「轍」というフリーウエアで統合しました。
データの間引きはしてない設定の筈なんですが、統合されたデータを見ると、とても毎秒記録して作ったデータには見えないのは何故?

GPSロガーが吐き出す.nmeaデータをカシミールを使って.trkに変換してから「轍」で統合して.kmlに変換ばかりしているからかしらん?
詳しい人教えてください。


福島県内のSAで食べた鶏わっぱ飯。SAの食事にしては美味しかったです。


弘前の「真蕎麦 會」の「冷たい 會蕎麦」
弘前に行ったら必ず行く店です。大学生の頃からのお気に入り。
GWの東北ツーリングでも行っていますね。


今回は蕎麦打ち職人の清水さんが、丁度蕎麦を打っている所だったので、写真を撮らせてもらいました。

真夜中に出発したので、途中仮眠を取ったり、休憩を多めにしたのですが、距離も走ったので蕎麦で遅めの昼食を取った後は、五所川原のホテルに直行します。
丁度、この日から青森市ではねぶた祭、弘前市ではねぷた祭が始まるので、どこも予約が取れず困っていたら、パークイン五所川原エルムシティ
が出発数日前になって予約に空きが出来て、泊まる事が出来ました。
五所川原というちょっと不便?な立地を吹き飛ばすサービスと設備の良さでお気に入りのビジネスホテルの一つになりそうです。

Day1-1 Aomori to Goshogawara

Widget powered by EveryTrail: GPS Community

ホテルにチェックインして荷物を下ろして、そのまま風呂に入って寝てしまいたいところを我慢して、青森市にねぶた祭を見に行きます。
タンクバックを外して身軽になったのはいいのですが、GPSロガーのスイッチを入れ忘れてしまい、行きのデータはありません。
その代わり、身につけて移動したので青森市内でうろついた軌跡が残っています。
市内は交通規制が敷かれているので、GWに利用して良かった青森センターホテルの駐車場を利用させてもらいました。
お陰で徒歩3分でねぶたの会場です。

生憎、ねぶたの最中は小雨が舞ったため、ビニルを掛けた状態でしたが、東北の夏の始まりを感じる一時でした。

ねぶたを見た後は再び五所川原のホテルに戻って、速効で寝ます。
何故って?翌日7時出航のナッチャンWORLDに乗るので、5時にはホテルを出るからです(苦笑)

2 件のコメント:

makkuroGS さんのコメント...

2週間の北海道の旅、お疲れ様でした。
そんなに北海道に居たら帰って来れなくなりそうです^^;
89年に5日間の北海道上陸で帰りたくなかったです。
現実逃避に走りそうになりました。

Marlowe さんのコメント...

89年ですか。随分と道が変わったと思います。道道や国道も改良工事が進んでコーナーが少なくなったり、トンネルが出来て、楽に走れるけど、走っててつまらない道にどんどん変わっています。
生活している人にはいいのでしょうけど、ちょっとつまらないですよね。

なんとか帰ってきました(笑)